審美歯科ホワイトホワイトのキャンペーン

眠ったままで"静脈内鎮静法"

歯科での治療が痛い・怖いと不安をお持ちの方へ

歯科中の痛みや音などが怖いと不安を感じる方は多くいらっしゃいます。

基本的に術中は部分的に麻酔を施しますが、それでも音が聞こえたりすることが不安で治療への一歩を踏み出せないケースもあります。

ホワイトホワイトではそんな方々のために、眠ったような状態で施術を行うことができる設備を整えています。

このような方々にオススメしています

  • 施術中の音や感覚が不安な方
  • 痛みに敏感で、治療を受けるか迷われている方
  • 他人に口の中に手を入れられることで、吐き気が起こる方
  • 寝ているような、リラックスした状態で処置を終わらせたい方
  • インプラント治療やセラミック治療などを、まとめて複数本治療される方

静脈内鎮静法とは

静脈内鎮静法に使われる、専門の機器

静脈内鎮静法は、全身麻酔とは違うものです。完全に意識がなくなることはなく、リラックスして眠っているような状態になり、呼びかけなどには反応できる程度の鎮静状態になります。

入院などの必要もなく、眠気やふらつきが落ち着き次第ご帰宅いただけます。静脈内鎮静法を施している間は歯科麻酔医のもと、血圧計・心電図の測定を行い、全身状態を常にチェックしています。

またインプラント治療では専門の外科ドクターと総院長が、複数本のセラミック治療では総院長が治療を行いながら進めていきます。術前のご不安にもきちんとお答えしてからスタートしますので、安心して受けていただけます。

ホワイトホワイトならではの審美歯科治療

ホワイトホワイトでは、お1人お1人のご希望や不安をきちんと受け止め、ドクターや専門スタッフと二人三脚で進めていきます。疑問点やご要望、ご予算など、お気軽にご相談ください。

また施術に関しては、長期に渡って美しさと機能性をキープ出来る、高品質の素材のみを使用しています。「歯は体の一部になる」という想いのもと、一流の技術にこだわり日々治療を行っています。