ご予約 写メ相談

審美性を重視した歯科治療の流れ

ホワイトホワイトは、特に前歯の審美性を重視した歯科治療に力を入れています。どのような角度ならお顔全体とのバランスが良いのか、どのような形ならキャラクターや個性を生かすことが出来るのかなどを、日々考えながらお1人お1人に合わせた施術プランをご提案しております。

笑った時にもっともよく見える前歯を美しく整えたいと考えている方は、ぜひ一度ご相談ください。

歯の形にもタイプがあります

審美性を重視した治療の流れ

1.まずはお口元全体を明るくする

まずはホワイトニングで、歯全体の明るさをグッとUPさせます。歯の色が白く明るくなると、それだけでお顔全体が明るく見えるようになります。

ここでしっかりと白く明るくし、その色に合わせて、次のステップでセラミックの色を決めていきます。ですので、きちんとホワイトニング効果がでることが大切です。痛みを出さずに白く明るい歯に仕上げることが第一ステップです。

ホワイトニングを詳しく見る

2.笑った時に目立つ前歯をキレイにする

笑ったときや口を開けたときに、最も目立つのが前歯です。着色(黄ばみ)や縞模様、歯並びの乱れや、以前の治療へのご不満…など、お悩みは様々ですが、セラミック治療の中で、最も希望される方が多い部分が前歯です。

ラミネートベニアは色に加えて形や大きさを整えることができ、セラミッククラウンは色、形、大きさ、歯並びなどのすべてを整えることが出来ます。特に写真撮影などを控えている場合には、お顔がより明るく見えるように通常よりも白く明るいセラミックをセットする傾向があります。

セラミック治療を詳しく見る

ラミネートべニアを詳しく見る

3.口を開けたり、食事のときに見えてしまう、下の奥歯をキレイにする

下の奥歯に金属の詰め物などがある場合、奥歯も白くしたい と希望される方が増えています。また前歯をキレイにした後に、「奥歯も、前歯と同じように白くしたい」と希望され、再来院される方も多くいらっしゃいます。

一般的に奥歯を白くする場合、セラミックインレー(詰め物)やセラミッククラウン(被せ物)により施術を行いますが、話している相手から目につきやすい、下の奥歯から行っていきます。大きな口を開けたり、思いっきり笑った時にも白い歯が見えるよう、周囲の歯となじむように仕上げていきます。

また、よりお顔全体を明るく見せたい場合には、口の奥で影になる部分を前歯よりも白いインレーをセットすることでお口の中全てが白く明るく見えるように仕上げています。

セラミックインレーを詳しく見る

4.横から見える、上の奥歯をキレイにする

笑ったときなどに、チラついて見える上の奥歯の金属を白くしたい、と希望される方も増えています。「せっかくの笑顔の、口元でチラつくのが気になる」とのお悩みで、上の奥歯の治療を希望される方が多くいらっしゃいます。

多くのケースでは、お口元全体の治療の最終ステップとして、上の奥歯を白くキレイに整えます。他にも結婚式などを控えたケースでは、特にお顔周りをアップで撮影されることが多いため、口を大きく開けても奥歯まで真っ白な歯になるように仕上げていきます。

セラミックインレーを詳しく見る

5.メンテナンスで白さと美しさをキープ

すべての治療が終わった後、白く明るいお口元をキープするためにはメンテナンスが欠かせません。ホワイトニングとセラミックのメンテナンスをご用意しており、特にセラミックのメンテナンスは定期的に受けていただくことで、万が一の破損時などに無料で治療を行っています。

普段からホワイトニングメンテナンスで色をしっかりとキープしつつ、大切なイベントや仕事の前に、色とツヤをUPさせる為にメンテナンスに来院されるケースも多いです。

クリニックとしてのこだわり

当院では、どの歯の施術を行う場合にも1歯だけをキレイにするのではなく、全体的なバランスや機能面のチェックも細かく行います。特にお顔や唇のラインに合わせて行うセラミック治療は、仕上がりに違和感がなく、自然な仕上がりを心掛けています。

治療の方法や仕上がりの色だけにとらわれることなく、"どうしたら患者さまの美しさを引き出せるか"を一番に考え、お1人お1人に最適な診療計画をご提案します。

本格的に歯を美しくされたい方、今までの歯科治療にご不満をお持ちの方、ぜひ、ホワイトホワイトにお任せください。

関連記事

関連メニュー