恵比寿本店 ルミネ新宿店 ルミネ有楽町店


ご自宅にいながらオンライン無料カウンセリングが行えます(メール・skype・LINE・zoom)
→フォームはこちら

インプラント治療 Q and A

インプラントとは?

治療前の疑問・お悩み

治療後・施術に関して

Q:誰でも出来るのでしょうか?


通常年齢的には成長期が終わってからが対象となります。また健康であれば年齢に特に上限はありません。糖尿病などの全身性の疾患がある場合は状況によって異なりますので、主治医にご相談ください。

Q:入れ歯とどう違うのですか?


歯がなくなると共に、顎の骨は退化してしまいます。その上、入れ歯を入れることによりご自身の顎の骨の退化が進んでしまいます。
しかし、インプラント治療をする事により顎の骨の退化を止める利点があるため、入れ歯よりもインプラントが良いと考えられます。

Q:自分の歯のように噛めるのですか。


はい。インプラントはあごの骨にしっかり結合し、その上に人工の歯が連結されますので違和感がなく、ほとんど自分の歯と同じ感覚がよみがえります。

Q:インプラントに年齢制限はあるの?


上は年齢制限がありませんが、子供は原則できません。 子供は年齢と共にあごも一緒に発達してくるため、インプラントを埋めると周囲の歯やあごの発達を抑制してしまうため、原則的に成長過程の子供にインプラントは出来ません。女性は18才、男性は20才以降にあごの発達が終わるため、インプラントが出来るようになります。
しかし、高齢者の場合年齢制限はありませんが、インプラントはあごの骨を削るオペのため、高齢になるほどリスクは高くなります。そのため事前に内科で全身状態の検査を受け、確認した上でインプラントの治療を進めていくことをお勧めします。

Q:インプラントは一生使えますか?


インプラントは人体との親和性に優れ、腐食しにくいチタン素材を使用しており、インプラント自体は半永久的なものです。しかし治療後の清掃を怠りますと、天然の歯と同様に歯槽膿漏になり抜け落ちることもあります。
また残された天然歯の状態や噛み合わせも重要です。インプラント治療を受けた方は特に、口の中の衛生状態に気をつけ、定期的に検診を受けることが長持ちさせる秘訣です。

Q:手術が嫌なのですが。


インプラントは専用の器具で精密に外科処置をしますので、一般的には歯を抜くよりもあとの治りが良好です。特に術中が不快という方には、眠ったようにリラックスしたた状態でオペを行える静脈内鎮静法による施術もご案内しています。

Q:インプラントの治療期間はどのくらいかかりますか?


インプラントを骨に埋める処置をしてから一般的には3ヶ月から6ヶ月待ちます。この期間に骨とインプラントが、しっかりと結合します。この間は頻繁に来院して頂く必要はありませんが、あまり硬いものは噛まないで頂いて、口腔内を清潔にして頂く事が大切です。
その後、人工の歯の台になる部分をインプラントに繋ぐ処置をして、さらに数週間待ってから最終的な人工の歯が入ることになります。治療中でも、基本的に仮歯をセットしますので、見た目に困ることはありません。ご安心下さい。

Q:インプラントオペ後はどれくらい腫れますか? 腫れと痛みについて気になりますが、翌日は仕事を休んだほうがいいですか?


インプラントオペ後、鎮痛剤処方しますが、術後の痛みはほとんどないケースが大半です。埋入本数が多い場合や、サイナスリフトなどの骨の再生治療をあわせて行った場合には腫れることもありますが、痛みは処方された鎮痛剤で緩和されます。

Q:歯科医院で歯周病と診断されても、インプラント手術を受けることはできますか?


インプラントオペを受けることは出来ますが、歯周病の口腔内は衛生状態が悪いため、そのまま人工歯根を埋入するとインプラント歯周炎になり、抜け落ちてしまう可能性があります。そうならないためには、正しいブラッシング指導と歯周病治療を行い、歯周病を改善した後にインプラント治療を行うことをお勧めします。

Q:成功率が100%ではないと聞き不安です。本当に安全なのでしょうか?


ホワイトホワイトでは患者さまのご希望やお悩みをキチンとお聞きするカウンセリングから、実際の施術までを総院長、専門ドクターを始めとしたインプラントチームが一貫して行います。インプラント手術を行う前にCTの撮影をし、骨の状態などを確認した上でインプラントの埋入を行っております。
骨の立体的な構造を把握する為に、必要不可欠な検査です。安全で、確実なインプラント手術を行っておりますのでご安心ください。
そして、インプラント成功への道は、オペ終了後のメインテナンスです。メインテナンスにより、インプラント治療のトラブルを少しでも回避できると思います。

Q:上の前歯にインプラントをした場合、外から見てインプラントをしていることがわかりますか?


過去のインプラントレベルと比較しますと、現在の治療レベルは確実にアップしています。インプラントオペ後、人前で口元を気にせず食事やおしゃべりを楽しむことが可能ですし、見た目もすごく自然です。ホワイトホワイトでのインプラント治療では、審美的にも患者さんのご希望に即して歯の色や形も精密に作成しますので、天然の歯とほとんど見分けがつきません。ご安心下さい。

Q:インプラントは何本まで埋められるのですか?


インプラントで全ての歯をそろえようと思えば、上下14本ずつの合計28本必要となります。つまり、上下総入れ歯で全く歯のない人がインプラントをすることになると、それだけの本数が必要になります。あごの骨の量が十分で、特に問題がなければ上下14本ずつ埋める事はできますが、インプラントの場合はもっと少ない本数で上下14本の歯をつくる事が出来ます。
そのため、現実的にはそんなにたくさんインプラントを埋め込む必要はありません。埋入する本数が多くなればなるほど、顎の骨に負担がかかりますし、費用もかかります。しかし症例により本数もかわりますし、本数が少ないから良いというわけではないので、ドクターから説明をうけ、納得した上で治療を始めていくことが大切です。

Q:インプラントを埋入する時間は何分くらいですか?


1本5分程度と埋入する時間は短いですが、麻酔→歯肉切開→ドリル削合→インプラントを埋入→縫合 の流れですと、来院されてお帰りになるまで90~150分位となります。本数と治療内容によるので、時間は個人差があります。

Q:治療期間中に食事は普通にとれますか?歯磨きは行ってもいいですか?


オペ後、一週間位までは固くないお食事をおすすめ致します。抜糸をして歯肉が治ってきたら、日常の食事は普通に取っていただいて大丈夫です。オペ後、歯肉が安定していればインプラント部位も歯ブラシのマッサージは行ってもかまいません。残っている歯は通常通り1日3回歯磨きしていただくことをおすすめします。

Q:インプラントで本当に物が噛めるのですか?違和感はありませんか?


インプラント治療を行うことにより、治療後のかむ機能が著しく改善されると思います。インプラントに慣れるまで多少違和感を感じることもありますが、慣れてしまえば天然歯と変わりなく噛めるようになります。柔らかいものから固いものまでご自身の歯で食べていたものは、以前のように食べられるようになります。

Q:インプラント治療は、保険はきかないのですか。


インプラント治療は、保険の適応がありません。自費の治療になります。使用するインプラントの種類やクリニックにより、費用が異なりますので、事前にカウンセリングなどでご確認下さい。

Q:インプラントが抜けても、また埋めることは出来るのですか?


インプラントを再利用することはできませんが、抜けて空いた穴に新しいインプラントを埋める事は可能です。インプラントが抜けた直後は、生体が傷を治そうとしている作用が働いているので、再治療の時の方が骨と結合しやすいのです。しかし、生体が異物を排除しようとする際にできる肉芽組織が抜けた穴に残っていると、新しいインプラントを生体が異物として排除してしまうので、肉芽組織をきちんと取り除く必要があります。

安心のインプラント治療をあなたに

当院のインプラントは、総院長と専門の外科ドクターによるチームで行います。カウンセリングの段階から総院長が直接お話しをお伺いしますので、治療前から完了まで、一貫した流れの中で進めていきます。

治療中の徹底した衛生環境を整えることはもちろん、施術前にレントゲンとCTスキャンにより、立体的にあご全体を把握してから治療を行います。長く、安定したインプラントをキープ出来るよう、細心の注意とケアを行っています。

上部構造には、審美性に定評のあるオールセラミッククラウンをセットします。歯ぐきの内側0.5mmにクラウンをセットする技術などを用い、本来の歯と見分けが付かないほどの仕上がりをご提供しています。

治療に関しての疑問や不安な点は、無料カウンセリングで詳しくお話をお聞きします。また当院では、ご希望のドクターをご指定いただき、直接メールにてご相談ができる体制を整えています。どうぞお気軽にご利用ください。

インプラント治療を詳しく見る

クラウンのこだわりを見る

ドクター指定メールはこちら

関連メニュー