恵比寿本店 ルミネ新宿店 ルミネ有楽町店


3/7~13 ルミネカード10%OFFキャンペーン →お得になる方法をチェック

静脈内鎮静法でリラックスした治療を

「痛みや音が不安」「歯科恐怖症がある」などのお悩みをお持ちの方に、静脈内鎮静法をご案内しています。眠っているようなリラックスした状態で治療を受けていただけるため、痛みや音に不安をお持ちの方にご利用いただいております。

静脈内鎮静法とは

静脈内鎮静法に使われる、専門の機器

静脈内鎮静法は、全身麻酔とは違うものです。完全に意識がなくなることはなく、リラックスして眠っているような状態になり、呼びかけなどには反応できる程度の鎮静状態になります。

当院では鎮静薬と静脈内麻酔薬とを複合的に使用し、確実な効果を上げられる静脈内鎮静法を心掛けています。

入院などの必要もなく、眠気やふらつきが落ち着き次第ご帰宅いただけます。静脈内鎮静法を施している間は歯科麻酔医のもと、血圧計・心電図の測定を行い、全身状態を常にチェックしています。

またインプラント治療では専門の外科ドクターと総院長が、複数本のセラミック治療では総院長が治療を行いながら進めていきます。術前のご不安にもきちんとお答えしてからスタートしますので、安心して受けていただけます。

このような方にオススメ

  • 施術中の音や感覚が不安・不快
  • 痛みに敏感で、治療を受けるか迷っている
  • 口の中に手を入れられることで、吐き気が起こりやすい
  • 寝ているような、リラックスした状態で処置を終わらせたい
  • 歯科恐怖症があり、治療に不安がある

静脈内鎮静法と全身麻酔との違い

 静脈内鎮静法全身麻酔
自発呼吸できるできない
(人工呼吸器が必要)
意識・会話ウトウトしている状態
会話は可能
意識は無い
会話は不可
術中の痛み局所麻酔を併用するため痛くない何も感じない
術後の状態1時間程休めば歩いて帰宅が可能覚醒後に安静にする必要がある
副作用で吐き気が出ることもある

全身状態を常に確認しながら行います

静脈内鎮静法で治療を行っている最中は、麻酔医、インプラントドクターをはじめ、専門スタッフが全身状態を管理します。呼吸や血圧、脈拍、血中酸素濃度、意識レベルなどのバイタルサインをしっかりモニタリングし、至適鎮静(してきちんせい)レベルにコントロールし、安全に施術を行える体制を整えています。

静脈内鎮静法の前後にはゆっくりと休めるスペースを確保し、より安心して治療を受けていただけるよう心がけております。

静脈内鎮静法が適用できない方

  • 妊娠中の方
  • 開口障害のある方
  • 重度の心疾患のある方
  • 18歳未満の方

静脈内鎮静法をご希望の方へ

毎週日曜日、有楽町店にて静脈内鎮静法を取り入れた治療を行っております。まずはお気軽に無料カウンセリングへお越しください。不安なく治療を受けて頂けるよう、プランを一緒に組み立てていきましょう。

関連メニュー