ご予約 写メ相談

審美歯科ホワイトホワイトのキャンペーン

芸能人に人気の審美歯科メニュー6選

当院に来院される芸能人やモデル、女優の方々に人気の審美歯科メニュー上位6選をご紹介します。

第1位
上下の前歯8本ずつにスーパーホワイトのラミネートべニア

芸能人の皆さんにもっとも人気の審美歯科メニューの組み合わせは、上下の前歯8本ずつに真っ白なラミネートべニアをセットするもの。以前の歯並びやチャームポイントの八重歯などを残したまま、口元を明るく、真っ白に仕上げます。

施術の流れ

上下の前歯の表面をごく薄く削り、セラミック製のシェル(薄片)を特殊な接着剤でセットします。この場合、神経を削ったりすることはなく、今ある神経を残したまま施術を行います。

ラミネートべニアのシェルはとても薄く、後ろが透けて見えるほどです。通常の接着剤でセットすると歯の色が透けてしまうので、シェルをスーパーホワイトのタイプで作り、かつ、歯の色が透けない特殊な接着剤を使ってセットします。

スーパーホワイトの色味は、多くの方がW0~W2を選択されます。真っ白な歯で有名な某野球選手がW3程度と言われていたので、それよりさらに明るく仕上がります。撮影やテレビなどに出演される芸能人の方々の場合、通常よりも白く明るく仕上げる方が、よりお顔が明るく華やかに見える効果があります。

通院回数

4~5回程度。

費用

・ラミネートべニア…120,000円/本

第2位
上下の前歯8本ずつにスーパーホワイトのセラミッククラウン+ホワイトニング

こちらは犬歯を含めて、歯並びを整えつつ口元を真っ白にととのえる審美歯科メニューの組み合わせ。八重歯をなおしたり、2番目の歯が内側に入っているのをなおして、歯並び全体をととのえながら、口元を明るく真っ白に仕上げます。

施術の流れ

まずはセラミックをセットする周囲の歯にホワイトニングを行い、白さと明るさをしっかり上げます。上下の5番目の歯、計4本が対象です。周囲の歯もホワイトニングで明るくすることにより、笑った時や大きく口を開けた時にも、明るい口元を印象づけることが出来ます。

続いてセラミッククラウンの、神経の施術(土台の建立)からスタートします。セットするクラウンはスーパーホワイトのタイプですので、より白さと明るさが映えるように、土台にも白いファイバーポストコアを使用します。

今の歯並びに左右されず、思い切った理想の歯並びと歯の色に仕上がりますので、印象を大きく変えることも出来ます。芸能人の方々の場合には、撮影などのタイミングを考えてから施術をすることも大切です。この場合、スーパーホワイトの色味はW1~W2程度が人気です。

通院回数

8~10回程度。

費用

・ホワイトニング4本12回コース…94,800円
・オールセラミッククラウン…150,000円/本

第3位
上の前歯4本にスーパーホワイトのラミネートべニア+3番目の歯(犬歯)に同色のセラミッククラウン

八重歯を治し、全体を白く明るく仕上げたい場合に選択される審美歯科メニューの組み合わせ。ラミネートべニアでは神経を残したまま治療し、3番目の歯は神経の処置から行います。八重歯の位置や形を理想の状態にととのえ、芸能人らしい真っ白く明るい口元に仕上げることが出来ます。

施術の流れ

八重歯の角度や位置など、理想の形をしっかりとシュミレーションしていきます。上の前歯全体の歯軸(歯の中心線)のそろえ方で印象が大きく変わってきます。

例えば歯軸がほぼ水平になるように仕上げると、俳優のように力強く、男性的な印象になります。対して、中心の4本を水平にしつつ、犬歯の歯軸をやや内側に傾けるとモデルのような、整った印象になります。

施術の流れとしては、犬歯の土台の治療を行った後にセラミッククラウンをセットし、同時に前歯4本にラミネートべニアをセットします。セットするセラミックの厚みが違うために高度な審美歯科技術が必要とされますが、仕上がりはとても白く明るく、芸能人らしい色味に仕上げることができます。

通院回数

8~10回程度。

費用

・ラミネートべニア…120,000円/1本
・オールセラミッククラウン…150,000円/本

第4位
マウスピース矯正+犬歯1本にセラミッククラウン

全体の歯並びをマウスピース矯正でととのえ、マウスピースでは対応が難しい歯のみ、セラミッククラウンをセットする審美歯科メニューの組み合わせです。いつでも取り外しが出来るマウスピース矯正は、テレビや取材の時などに柔軟に対応したい芸能人の方にピッタリの矯正方法。自分の歯や神経を最大限に残しつつ、矯正ではカバーしきれない歯にのみセラミッククラウンをセットします。

施術の流れ

まずはマウスピース矯正で全体の歯並びをととのえます。マウスピース矯正は、1人1人の現在の歯並びと理想の歯並びに合わせて、オーダーメイドでつくったマウスピースを装着することで歯並びをととのえるものです。

装着期間は現在の歯並びによりますが、半年~1年程度で歯並びをととのえます。ワイヤー矯正とは異なり、いつでも取り外すことができ、装着中も目立つことがないので、芸能人だけでなく一般にも人気を集めている審美歯科メニューです。

歯の動きに合わせて装着するマウスピースをステップアップさせていき、歯並びがととのったら、矯正が難しかった歯にセラミッククラウンをセットします。セットの前に神経の処置を行い、グラスファイバー製の白い土台をたてるので、周囲の歯に合わせた理想の角度や形にととのえることが出来ます。

通院回数

半年程度。

費用

・オールセラミッククラウン…150,000円×1本
・マウスピース矯正(上下)…500,000~750,000円

第5位
歯ぐきとの境目の黒ずみ(ブラックマージン)を白くする

以前に他のクリニックなどで施術経験のあるモデルさんたちが、経年劣化してしてしまった箇所を審美歯科でキレイに治すケースです。金属やプラスチックを含んだクラウンなど、原因となるものを取り除き、白く明るい口元に生まれ変わる施術です。

施術の流れ

まず、黒ずみや変色を引き起こしている歯の、原因となる被せものなどを取り外します。土台や神経にも審美歯科治療を行うかどうかは現在の状態を確認してから決定しますが、多くのケースでは以前の土台を取り外し、神経の処置から行います。しっかりと神経の奥まで薬をつめ、白いファイバーコアで土台を建立してから、白く明るいオールセラミッククラウンをセットします。

この場合の色味は、周囲の歯に合わせた自然な仕上がりを意識します。黒ずんでいた歯ぐきも、治療後にはピンク色の健康的な歯ぐきの色に改善されます。

どの歯を治したのか分からないけれど、なんとなく印象が明るくなったな・という芸能人の方は、もしかしたら以前の跡をキレイに整えたのかもしれません。

通院回数

4回程度。

費用

・オールセラミッククラウン…150,000円/本

第6位
奥歯の金属を白く+周囲の歯にホワイトニング

笑った時や大きく口を開けた時に見えてしまう、奥歯の詰め物やかぶせ物を、白く明るいものに変える審美歯科メニュー。奥歯は影になるので、特に芸能人の皆さんは通常より明るいものをセットし、顔全体の印象が暗くならないように仕上げます。

施術の流れ

奥歯の詰め物やかぶせ物を一度取り外し、白く明るいオールセラミックのインレー(もしくはアンレー)をセットしなおします。奥歯はかみ合わせの力が強いため、明るいだけでなく、強度もしっかりとした素材を選ぶことがポイントです。

奥歯を整えたら、上下の前歯にホワイトニングを行い、白さと明るさをしっかりと上げます。ホワイトニングは定期的にケアが必要な施術なので、芸能人の皆さんは撮影前などにこまめに来院され、白く明るい状態をキープされています。

奥歯に限らず、以前セットした金属製の詰め物やかぶせ物をキレイに整えるケースでは、アレルギーの心配からも解放されます。金属アレルギーに悩まされている方は意外と多く、様々な不調を引き起こしてしまいます。審美歯科での施術により、見た目だけでなく素材や機能の面でも大きく改善することが出来るのです。

通院回数

3回程度。

費用

・セラミックインレー…60,000円/本

芸能人の審美歯科メニューまとめ

芸能人や女優の方がお口元をまとめて整える場合、上下の前歯、下の奥歯、最後に上の奥歯という順で整えるケースが多いです。またテレビや写真映えするように、一般の方よりも白さと明るさをアップさせたものをセットし、よりお顔全体を明るく印象付けるようにします。

歯の形や歯並びなども、その人ならではのチャームポイント(例えばアイドルの八重歯など)を活かして仕上げることも大切です。

以上、芸能人が数多く通う審美歯科医院ならではの人気メニュー6選でした!

関連記事

関連メニュー