恵比寿本店 ルミネ新宿店 ルミネ有楽町店


zoomで無料カウンセリング受付中!お支払いはネット決済にも対応。来院回数を抑えて治療が行えます。
→まずは無料カウンセリング

マウスピース矯正QA

Q:マウスピースを装着するとどんな感じですか?痛くないですか?


装着時の痛みについてお答えします。

矯正のマウスピースを入れると、マウスピースが特定の歯に一定の方向の力を加えますので、動かそうとする歯が圧迫される感じがあります。そして、動かそうとする歯の周りは少しきつく締め付けられる感じがします。特に、新しいマウスピースを装着した直後に強く感じます。

しかし、時間とともに歯が動いてくるとすぐに慣れてきます。このきつく締め付けられる感じは、四六時中感じるのではなく、新しい装置を入れて数時間ほどです。以降は、取り外しと装着する際にだけ圧迫感を感じることが多いです。ですから、一日装着してしまえば、装着している間はほとんど圧迫感も感じなくなります。そして、取り外しの時の圧迫感も少しずつ弱くなってきて、徐々に感じなくなってきます。

マウスピース矯正治療の大きなメリットは、歯を抜かずに歯並びを整えることができる点です。歯を抜くことは痛みを伴いますので、矯正をするかしないかの判断基準にもなるかと思います。マウスピース矯正において、少しの痛みや違和感を感じるのは、主にマウスピースの取り外しの時です。マウスピースをつけるときには、ある位置まで歯を動かそうとする力が働きますので、当然、歯に圧迫感を覚えます。

逆にマウスピースを外すときには、今まで力がかかって動かされていた歯が、力を解放されて元の位置に戻ろうとしますから、ジワーッと開放感があって、その状態で食事などをすると少し痛みを感じます。ですから一旦マウスピースを装着してしまえば、案外、痛みを感じなくなるものなのです。

マウスピース矯正のメリットのひとつに、ワイヤー矯正よりも痛みが少ないことがあげられると思います。またワイヤー矯正の場合、ワイヤーがお口の中に入っていると食事がしにくかったり、ワイヤーで口の中を切ってしまうなど痛みを伴うことがあります。マウスピース矯正の場合には、食事中にはマウスピースを外すこともできますから、食事はしやすく、食事のブラッシングも通常通りに行えます。当院では審美歯科ならではの、より綺麗な口元になるよう、そして痛くないプランをご提案させていただきます。

Q&A一覧に戻る

関連メニュー