恵比寿本店 ルミネ新宿店 ルミネ有楽町店


ご自宅にいながらオンライン無料カウンセリングが行えます(メール・skype・LINE・zoom)
→フォームはこちら

オパールエッセンス(ホームホワイトニングジェル)

オパールエッセンスとは

オパールエッセンスは、アメリカの歯科材料メーカー、ウルトラデントプロダクツインクが開発したホワイトニングシステムです。

オフィスホワイトニングとホームホワイトニングの取り扱いがあり、当院はホームホワイトニングにオパールエッセンスを採用しています。ホームホワイトニングはご自宅で行うホワイトニングですが、歯科医院専売製品のためジェルの購入には診察が必要です。

オパールエッセンスの特長

ホームホワイトニングには過酸化尿素10%(もしくは20%)の、粘性のあるジェルを使用します。過酸化尿素は薬局などで目にする消毒液でも使用される薬品であり、私たちの生活の中でも身近なものです。

ご自宅でホームホワイトニングを行うためには、まずクリニックで、ご自身の歯列に合わせたオーダーメイドのホワイトニングトレイ(マウスピース)を作成します。そのトレイの中にジェルを入れ、10%のジェルの場合、約2週間・1日1時間を目安にケアを行います。20%のジェルの場合には1日30分が目安となります。

知覚過敏などの痛みが心配な方は低濃度の10%タイプを、より早く気軽に行いたいと希望される方は高濃度の20%タイプを選ばれてます。

ホームホワイトニングを詳しく見る

オパールエッセンスの使用方法5ステップ

1.専用トレー(マウスピース)を作成

まずはお口の中全体をチェックします。虫歯などの治療が必要な個所があれば、先に治療を済ませることをお勧めしています。問題がなければ歯形をとり、模型上でオーダーメイドの専用トレーを作成します。

2.専用トレーにジェルを適量入れる

歯の大きさや形には個人差があり、ジェルの必要量もお1人お1人異なるため、トレーのお渡し時に目安量をご説明します。基本的には米粒半分くらいの量が標準となります。

3.鏡を見ながらジェルを入れた専用トレーを装着

歯ぐきや粘膜にジェルが付着しないように、鏡を見ながらトレーを装着します。歯以外にジェルが付いてしまった場合、痛みや白濁の原因となることがありますので、すぐにふき取ります。

10%ジェルを使用する場合1日1時間×2セット、20%ジェルを使用する場合1日30分×2セット使用して頂きます。1セットごとの間隔は、5時間空けて使用してください。

4.トレーを外し、歯の表面に残ったジェルを歯ブラシで除去

所定の装着時間が経過したら、手や衣類にジェルが広がらないように気を付けながらトレーを外します。歯の表面にジェルが残るので、歯ブラシでかき落とすようにジェルを落とします。歯ブラシには特に何もつけず、歯磨き粉なども使用せず、表面を清掃してください。

5.トレーのお手入れ

トレー内にジェルが残りやすいため、水を流しながら歯ブラシでジェルをかきだします。この時、お湯や洗浄剤は使用しないでください。洗浄後は清潔な環境で乾燥させ、保管するようにしてください。

当院ではオシャレなマウスピースケースもお渡ししていますので、トレーはケースの中で保管してください。

チェアサイドでお伝えする大事なポイント

  • ジェルが歯以外につかないように
    ジェルが皮膚や衣類・歯ぐきに付着すると、白くただれたり痛みの原因となることがあります。なるべく歯以外には付着しないよう注意して使用して頂き、万が一ついてしまった場合は直ちに水で洗い流してください。
  • 直後は色の濃いものを食べないように
    ホワイトニング後は歯が乾燥し、着色物質を吸収しやすくなっています。直後には色の濃い食べ物や喫煙を避けていただくと、白さがしっかり定着します。
  • ケア中は飲食・喫煙を避けて
    専用トレー装着時はご飲食・ご喫煙は避けてください。また熱い飲み物も変形の原因となりますので、控えていただきます。長時間の装着が難しい場合には短時間で済む、20%ジェルのご使用をお勧めしています。

ホームホワイトニングで良くいただくご質問

「一度にどのくらいの量を付ければ良いの?」「ジェル1本でどのくらいもつの?」「直後に食べて良いもの・ダメなものは何?」など、よく寄せられるご質問を紹介しています。

ホワイトニングQA

関連メニュー