恵比寿本店 ルミネ新宿店 ルミネ有楽町店


ご自宅にいながらオンライン無料カウンセリングが行えます(メール・skype・LINE・zoom)
→フォームはこちら

美人顔を目指すなら下顔面をコンパクトに

お顔の黄金比率

お顔を横に3分割したとき、おでこの生え際から眉までを上顔面、眉から鼻下までを中顔面、鼻下から顎先までを下顔面と呼びます。

上顔面、中顔面、下顔面の比率が1:1:1であると、整ったお顔の黄金比率だと言われています。これまで、この3つの領域のうち中顔面が特に注目されやすく、美容整形やお化粧によってコンプレックスを改善されているケースが多かったように思います。しかし誰もが認める美人顔に近づくには、パーツの改善よりも実はお顔全体のバランスこそが、注目すべき重要なポイントなのです。

マスク美人がなぜ美人に見えるのか

"マスクをしている人は比較的美人に見える"という意見をよく耳にします。お化粧ではカバーしにくい下顔面をマスクで覆い隠すことで、お顔全体のバランスがよく見えるのです。

マスクで印象が変わる!?

上顔面、中顔面、下顔面を1:1:1に整えるには、お化粧では限界があります。骨格修正を美容整形で行うとなると、高額な治療費やダウンタイムが必要となり、大掛かりな施術になります。そこで下顔面をコンパクトにするのではなく、コンパクトにみせる治療を受けるのも一つの美人への近道です。

下顔面をコンパクトにみせたい

大きく4つのケースに分けて、下顔面が大きく見られがちな例をご紹介します。なぜ下顔面が大きく見えてしまうのか、また、改善するためにどんな審美歯科のアプローチがあるのかをご説明していきます。

口ゴボ

口ゴボとは、上顎骨が出っ張っていたり前歯が前に傾いていることで、口もと全体が突出している状態をさします。口ゴボにより口もとが突出していると、下顔面の面積は大きく見えてしまいます。

また口ゴボは唇を閉じにくい為、日常的にお口が開いた状態になり、顎の位置が下がることで下顔面が長く見えます。軽度~中度の口ゴボの場合、歯列矯正やセラミック矯正により歯並びを改善することで、口ゴボを治すことができます。

口ゴボを治したい


ガミースマイル

ガミースマイルとは、笑った時やお口を開けた時に、歯ぐきが見えすぎてしまう状態を指します。歯ぐきの色が目立つため口もとに目がいきやすく、下顔面の面積が大きい印象を与えてしまいます。

ガミースマイルは美容整形やセラミック治療(歯肉整形術含む)で改善出来ます。美容整形による治療は後戻りがあるのに対し、歯肉整形+セラミック治療は理想の仕上がりに合わせて調整しやすく、また後戻りしない治療として人気があります。

ガミースマイルを治したい


不適合の被せ物(差し歯)

色や形が周りの歯に合っていない被せ物が前歯に入っていると、口もとが悪目立ちしていしまい、下顔面がコンパクトに見えません。よくある例として、金属を使用した被せ物による歯ぐきの黒ずみ(ブラックマージン)や経年劣化による被せ物の変色、透明感のない不自然な色の被せ物があげられます。

金属やプラスチックを一切含まないオールセラミックの素材で再治療することで、色味や透明感を回復させることが出来ます。歯本来の再現度が高いため周りの歯になじみやすく、長期に渡って明るく美しい状態をキープすることができるのでお勧めです。

差し歯をキレイにしたい


人中が長い

人中とは、鼻から唇まで垂直に伸びる溝のことをさします。前歯が前方に倒れている状態、いわゆる出っ歯の状態は唇を閉じたときに人中が長くなり、同時に下顔面も長く見えてしまいます。歯列矯正やセラミック矯正により前歯の出っ張りを改善することで、唇が正常な位置に戻り、下顔面がコンパクトに見えるようになります。

出っ歯を治したい

理想の小顔でより美人顔へ

より美人になりたい、キレイな自分でいたいと思うのは自然なこと。美容整形への不安がある方、少しだけ印象を変えたい方、お口元まわりに特にお悩みの方は、ぜひホワイトホワイトにご相談ください。

ご希望に沿って、よりお顔が美しくみえるバランスで下顔面を整えるお手伝いをさせていただきます。

関連メニュー