恵比寿本店 ルミネ新宿店 ルミネ有楽町店

横顔美人の条件、Eラインを手に入れたい

Eラインとは

Eライン(エステティックライン)とは、鼻先と顎の先端を線で結び、上唇と下唇がこのラインに対してどの位置にあるかを示す、ものさしの様なものです。

Eラインに対して上唇が1~2ミリ後方にあり、下唇はほぼライン上にあると美しいとされています。これは横顔美人の必須条件であり、日本矯正歯科学会による"Eライン・ビューティフル大賞”"というものまであります。

自分のEラインの確認方法

ご自身のEラインのチェックは、人差し指の側面を鼻先と顎先に当てていただくとわかります。指に唇が付かなければ、きれいなEラインです。

このラインに唇が収まっておらず口元が突出していると、スマートな印象ではなくなってしまいます。もちろん横顔だけではなく、正面からの見た目にも影響を与えます。

横顔が美しくあるためには顔にある程度の凹凸(おうとつ)が必要ですが、Eラインが整っている方は適度な影が顔にあるので、はっきりとした印象の顔になりやすいのです。

キレイなEラインの条件

  • 鼻が高い
  • 口元が突出していない
  • 顎が後退していない

バランスの整った顔の条件とは

続いて、バランスの整ったお顔になるための、各パーツの主な整え方をご紹介します。

これらのパーツをキレイに整えたあと、当院などの審美専門のデンタルクリニックで、最終仕上げとして歯並びを完璧に整えるケースが増えています。

日本人は骨格的に、欧米人のように鼻筋が通っていてスッと高い鼻の持ち主は少ないものです。美容整形外科でのアプローチとしては、ヒアルロン酸の注射やシリコンを埋め込む処置をすることで、鼻を高くすることができます。

あご

鼻と同様に骨格の影響が大きく、顎が下がってしまっているように見えたり、顎があまりないように見えるケースがあります。美容整形外科ではヒアルロン酸の注射を打って顎の形態を整えたり、永久的な効果を望む場合は、シリコンを入れ込む手術を行うことで整った顎をつくることが出来ます。

口元

歯列不正がある方や上下の噛み合わせのバランスが悪いと口元の印象が暗くなりがちです。また上の前歯が出っ歯の場合には口元膨らんでしまい、シャープな印象になりません。矯正やセラミック矯正で歯並びを整えることで、笑った時も口を閉じた時もキレイな印象を与えることができます。

お口元を短期間で整えるには、前歯の見える範囲(上の歯のみで6~8本程度)へのセラミック矯正が適しています。併せて神経の処置を行うことで、歯の大きさや形・傾きなども理想通りに整えることが出来ます。2か月程の期間で治療を終えることができますので、早くきれいな状態になりたい方に支持されています。

横顔を整えることで、正面の印象も美しく

Eラインが美しくなると、横顔が整うことはもちろん正面のお顔も美しくなります。Eラインという美容歯科の観点から見た美しい口元に整えることで、より洗練された美しさを目指しませんか?

関連記事

関連メニュー