ご予約 写メ相談

 

前歯の変色をキレイにしたい

以前の差し歯をキレイにしたい

セラミック治療例32

数年前にセットした歯の黄ばみと、歯ぐきが黒ずんで見える「ブラックマージン」をキレイにしたいとカウンセリングに来院されました。ブラックマージンを引き起こす原因は様々ですが、セットするクラウンにプラスチックが含まれていることで変色や変形を引き起こしたり、金属が流出することで歯ぐきを黒ずませてしまうことが大きな原因です。

今回のケースでは、笑った時に見える部分すべてをキレイにしたいと希望され、上の前歯を中心とした8本にオールセラミッククラウンをセットしました。治療の過程で歯ぐきの黒ずみも改善され、最終的には健康的な、キレイなピンク色の歯ぐきに回復されています。

「思い切って治療して良かった。審美歯科を選択して良かったと思いますので、またメンテナンスに伺います。」と、とてもご満足いただけました。

歯の変色を治したい

セラミック治療例30

歯の変色をキレイにし、隣りの歯も一緒にそろえて欲しいとのご希望で来院されました。元々歯が白くツヤのある方でしたので、1本の変色がとても目立ってしまうと悩んでいらっしゃいました。

隣りの歯と計2本のオールセラミッククラウンをセットし、周囲の歯となじむ色やツヤ感に仕上げました。また、少し出っ歯のようになっていた歯の位置を通常のラインに戻し、歯の形も整えました。

治療後に思い切り口を開けて笑っていた姿が印象的で、「結果に満足しています。これで自信を持って笑えます。」とおっしゃっていました。また審美歯科での施術にご満足いただけたようで、「奥歯のブラックマージンや金属の歯も治したいと思います。」とおっしゃって頂けたことが印象的でした。

前歯の変色をなおしたい

セラミック治療例04

以前の治療の変色などが気になる とのことで、ご相談に見えました。向かって左側の1番目の歯はかぶせ物の表面が変色し、使用している金属のために歯茎までやや黒ずんでいる状態でした。周囲の歯と色の差がある点も気になるとおっしゃっていました。

上の前歯4本を、変色や変形を引き起こさないオールセラミックで施術を行いました。歯ぐきの黒ずみも引き起こさず、自然なツヤと透明感を持つ素材です。治療後はとても自然に仕上がり、「気になっていた歯がキレイになり、歯を気にせず笑えるようになった」と、審美歯科施術に満足して頂けました。

前歯の変色を白くキレイにしたい

セラミック治療例21

以前の被せ物の変色をキレイにしたい、とのご相談で来院されました。前歯のかぶせ物が経年劣化により、黄色っぽく変色を起こしています。このような被せ物の変色はホワイトニングでは白くならないので、変色を起こさない被せ物に取り替える治療を行います。カウンセリング時に、下の歯の黄ばみも気になるとおっしゃっていたので、ホワイトニングも合わせて行うプランを立てました。

上の前歯6本にオールセラミッククラウンをセットし、下の歯に4回のホワイトニングコースを行いました。ホワイトニングにより特に下の歯の先端が白くなり、笑った時に見える歯全体が白く明るくなりました。

上の歯のクラウンも、自然なツヤと透明感のある状態に仕上がっています。今回セットしたオールセラミックタイプのクラウンは、経年劣化による変色を起こしませんので、長期に渡って白く明るい状態をキープすることが出来ます。「これからは口をおさえて笑う必要がなくなりました」ととても喜んで頂けました。

前歯の変色をキレイにしたい

セラミック治療例22

以前に治療された前歯の、被せ物と歯ぐきの変色が気になる とご相談に見えました。金属やプラスチックが含まれている場合、こうして変色や黒ずみを引き起こしてしまうことがあります。

向かって左の上の前歯2本にオールセラミッククラウンをセットし、周囲の歯に3回のホワイトニングコースを行いました。ホワイトニングでお色を明るくしたため、その白さに合わせた明るいクラウンをセットすることが出来ました。

お口元全体が明るく美しくなり、隣の歯と比較しても違和感のない自然な仕上がりになっています。「こんなにキレイになるなら、もっと早く来れば良かった」と大変喜んで頂きました。

前歯の変色をまとめてキレイにしたい

セラミック治療例18

以前前歯が欠けてしまった際などに、つぎはぎで処置されてきた状態を全部キレイに治したい、とのご希望で来院されました。詰め物にプラスチックが含まれている場合、このように時間が経ってから変色を引き起こしてしまいます。

カウンセリングでは、オールセラミックのクラウンなら変色を引き起こさないことをご説明しました。上の前歯4本にオールセラミッククラウンをセットし、噛み合わせや歯の角度を細かく調整していきます。笑った時に見える部分をまとめて治療されたので、周囲の歯のお色に左右されず思い切った、ご希望の色の明るいクラウンをセットすることが出来ました。

治療後にはお口元がガラリと明るくなり、「気になっていた前歯が白くなって良かった。次回は下の歯もキレイにしたい。」と仕上がりにとても満足されていました。

歯の変色をキレイにしたい

セラミック治療例26

被せ物の変色と歯ぐきの黒ずみ、被せ物の下の黒い影が気になると、ご相談にいらっしゃいました。向かって右側の、歯の中の黒い影のようなものは、以前に行った神経の治療跡から変色を起こしていると思われます。

神経の処置をした歯の変色は、ホワイトニングではキレイに白くすることが難しいため、セラミックでの審美歯科治療をご提案しました。神経の古い詰め物を完全に取り除き、薬をしっかりとつめ、白いグラスファイバーの土台で補強を行います。

上に被せるオールセラミッククラウンは透明度が高いため、白い土台を使用することでより白く、自然な明るさと透明感に仕上げることが出来ます。かぶせ物だけでなく、土台の色味にも気を配ることが審美歯科専門クリニックである当院のこだわりです。

セラミック治療の前にホワイトニングも行い、終了後には全体的に白く明るいお口元に仕上がりました。お顔全体が明るく若々しく見え、「写真に撮られることも、楽しくなりました」と笑顔でおっしゃって頂けました。

前歯の変色をキレイにしたい

セラミック治療例24

以前の治療箇所の変色を審美歯科でキレイにしたいと、カウンセリングに来院されました。向かって右側の前歯の内側から変色が始まっており、全体的に黒ずんでしまっています。また左右2番目の詰め物も変色が始まっています。

まずは神経の処置を行います。神経の跡にはしっかりと薬をつめ、白いクラスファイバーの土台で補強を行います。また前歯は最も目立つ部分になりますので、隣の歯とのバランスを考慮して、前歯2本にオールセラミックによるかぶせ物をセットすることをご提案しました。

カウンセリング後には周囲の歯へのホワイトニングと、前歯2本にオールセラミックをセットしたいと希望されました。加えて変色を起こし始めている左右2番目の歯には、新しい詰め物をセットしなおします。治療後には変色はキレイに治り、周囲の歯も白く明るく仕上がっています。左右のバランスもキレイで、ご自身の歯と見間違える程自然に仕上がっています。

施術後には「口に手を当てずに笑う事が出来るようになりました」と笑顔でおっしゃって頂け、大変喜んで頂きました。

前歯の変色をなおしたい

セラミック治療例15

以前に前歯の神経を抜き、それ以降、変色してしまった とカウンセリングにご相談に見えました。「顔全体が暗く見えてしまい、仕事上も気になっている」と悩んでいらっしゃいました。今回のようにかぶせ物の素材に金属やプラスチックが含まれている場合、数年後に変色などを引き起こしてしまいます。セラミッククラウンの再セットと、神経の処置が必要なことをお話ししました。

カウンセリングの結果、上の前歯2本のオールセラミッククラウン治療が決定しました。加えて周囲の歯に、3回のホワイトニングコースを行いました。

とても自然な色とツヤのセラミックに満足して頂き、「まるで歯ぐきから生えているみたいで、治療したことを忘れそうです」と大変嬉しいお言葉を頂きました。

前歯の変色を白くしたい

セラミック治療例12

以前前歯に神経の治療をしたが変色してしまった、とのお悩みでご来院されました。治療後の跡から、変色が始まっている状態でした。過去に神経の施術をされた歯はホワイトニングで白くすることは難しく、オールセラミックでの再治療をお勧めしました。

このような再治療の場合、まずは土台の処置から行います。古い施術跡や変色を起こしている素材を取り除き、白いグラスファイバーの土台を立て、上部にオールセラミックのクラウンをセットします。同時に周囲の歯には5回のホワイトニングコースを希望され、より明るいお色のセラミッククラウンをセットすることが出来ました。

処置後には、とても自然なツヤと透明感のある状態に仕上がり「これからは口を隠さずに笑えます」と大変喜んで頂けました。

歯の変色を治したい

セラミック治療例34

前歯の黒ずみが気になると、ご相談に来院されました。以前どこかにぶつけてしまったとのことで、神経が死んでしまい、歯全体の変色を引き起こしてる状態でした。

このようなケースの場合、審美歯科としてはかぶせ物をセットをしなおすことでキレイに仕上げていきますが、素材に金属が含まれていると将来的にブラックマージンを引き起こしたり、歯肉に変色を起こしてしまいます。またプラスチックが含まれていると、変色を引き起こしたり、他の歯に合わせた自然な色調のコントロールが難しくなってしまいます。

カウンセリング後には、周囲の歯となじむ色と形にそろえて、前歯1本にオールセラミッククラウンのセットをご希望されました。仮歯の段階で、セットする歯の角度や色、大きさなどを細かくチェックしていきます。実際にオールセラミッククラウンの色調やツヤを決定する時には、技工所でPCの画面めいっぱいに歯を引き延ばして、細かな調整を行っていきます。審美歯科ならではの、自然な仕上がりにこだわっています。

結果には大変ご満足いただけ、「他の歯のホワイトニングやセラミック治療も検討したい」とおっしゃっていました。

関連メニュー