恵比寿本店 ルミネ新宿店 ルミネ有楽町店


ご自宅にいながらオンライン無料カウンセリングが行えます(メール・skype・LINE・zoom)
→フォームはこちら

口ゴボ治療QA

Q:マスクをしていると美人だとよく言われます。口ゴボ治療で治せますか?


マスクをしている状態は、鼻の頭から顎にかけてお顔が隠れている状態です。マスクを外した時のコンプレックスの原因になるお顔のパーツは、鼻、お口元、顎のいずれかと言えるでしょう。この場合、コンプレックスの原因がお口元、さらに言えば重度ではない口ゴボの場合のみ、当院のセラミック治療で改善することが出来ます。

口ゴボとは?

口ゴボはお口元全体が前方に突出した状態をさします。口ゴボの場合、横から見た時のお顔のバランスを崩してしまいます。口ゴボの判断基準は、鼻の頭と顎の先を結んだライン(Eライン)の外側に、唇が位置してしまっているかどうかです。Eライン上もしくは内側に唇が位置するように治療するのが口ゴボ治療であり、口ゴボ治療=Eラインを整えるということになります。

口ゴボ治療には、美容整形・歯列矯正・セラミック矯正などの治療法があります

美容整形で口ゴボを治す場合

いくつか術式があります、治療できる症例の幅があります。他の治療では治せない顎全体が突出しているような重度の口ゴボを治せることもあります。ただし、腫れや内出血、むくみなどの症状がでるため、術後はダウンタウンタイムが必要になります。また、術後は失明、味覚障害、麻痺が残るなどのリスクもあります。

歯列矯正の場合

歯を削ることなく並びを整える治療になります。ほとんどの場合抜歯を伴いますが、歯を削ることに抵抗がある方が選ばれる治療法です。しかし、治療完了までに2~3年かかり、後戻りしやすいため術後も保定が必要なため長い治療期間になります。また、治療中歯の表面に金属を測着するため、審美面に抵抗がある方が多いです。

セラミック矯正の場合

歯の傾きを変え、歯ぐきのラインの調整を行う治療です。術後の後戻りを起こさず、ダウンタイムを必要としません。また口ゴボの改善とともに、歯の大きさや形、色まで変えることができ、より理想のお口元を目指すことができます。ただし、セラミック矯正で治すことが出来るのは軽度~中度の口ゴボであるため、適応症例が限られています。

セラミック矯正を詳しく見る

口ゴボの原因はいくつかございますので、原因や状態に合わせた治療が必要になりますが、仕上がりやリスク、日常生活への影響も考え、ご自身に合った治療方法を選択されることをお勧めします。

Q&A一覧に戻る

関連メニュー