恵比寿本店 ルミネ新宿店 ルミネ有楽町店

輝く笑顔に!!目指せ美しいスマイルライン!!

笑顔の美しい人は素敵ですよね。皆さんはスマイルラインというものをご存知でしょうか?

スマイルラインとは、微笑んだ時に見える上の前歯の先端を結んだラインのことです。撮影などで人前に出るこの多い仕事の方や、接客のある方などはこのスマイルラインにこだわる方が多くいらっしゃいます。

このスマイルラインをキレイに整えることで笑顔の美しさやうける印象が若返ったり、ガラッと変わったりします。美しいと感じる理想的なスマイルラインとは?どのように施術をするのなどの疑問にお答えします。

スマイルライン
スマイルラインとは、微笑んだ時に見える上の前歯の先端を結んだラインのことになります。この上の前歯のラインと下の唇が描くラインがそろっていると美しい印象になります。

スマイルラインが美しく見えるポイント

前歯のラインの他に、歯の形、歯や歯茎の見え方など、以下のポイントを満たしていると美しいと感じます。

  • 上の前歯が下の唇に沿っている
  • 正面から見たときに中切歯は(上の1番前の歯)は犬歯(3番目の歯)より少し長いか、犬歯と同じくらいの長さ
  • 軽く唇を開けているときに、上の前歯が2~4㎜見える
  • 前歯の側切歯(上の2番目の歯)は中切歯(1番前の歯)に比べ、小さい
  • 笑ったときの上唇のラインと歯茎のラインが一致して見えないか、1~2㎜歯茎が見える

男性と女性でもスマイルラインの雰囲気は違い、女性は緩やかな弧を描くほど、一方男性は水平的なほど、それぞれの性別らしい印象を受けることになります。

美しいスマイルラインに仕上げるためのポイント

スマイルラインが崩れる原因は、歯並び乱れや歯の隙間、歯の大きさが不ぞろいであったりすることなどがです。

当院では、それぞれの方の歯の状態と仕上がりのイメージを詳しくお伺いし、最適な治療方法を提案して二人三脚で美しいスマイルラインを作っていきます。

歯の形を丸みを帯びた形にする

自由診療。治療期間、費用、施術の流れ、仕上がりに関しては個人差があります。シンプルデザインセラミック1本¥108,000。治療期間約2ヶ月半。
副作用(リスク):一時的に歯がしみたり、かみ合わせの違和感を感じることがあります。

歯の形が真四角だと男性的な印象を与えてしまうので、1本の歯の外側の曲線は丸みを帯びた形にします。ただし、中心に近い側の角は直角に近い角度の方が、歯の歯と間ののすき間が少なくなるので、笑った時に歯並びがそろっている印象を与えやすいです。

犬歯(前から3番目の歯)から中切歯(1番前の歯)まで微笑んでいるような曲線を描く

前歯6本の曲線が、上向きの山形だと"への字"をイメージさせてしまうので、下向きの緩やかな曲線を描くようにデザインします。微笑んだようなスマイルラインによって、明るい印象に仕上げることができます。

目のラインと歯の切端を平行に、正中線とは直角に

スマイルラインを緩やかな曲線に描きつつも、両目を結んだラインと歯の切端(せったん:歯の先端)は平行に、かつ、顔の正中線(せいちゅうせん)とは直角に整えることが大切です。このバランスがゆがんでしまうと顔全体のバランスが崩れてしまうので、正確に仕上げることがポイントです。

歯茎の内側0.5㎜から立ち上げ、グラデーションと透明感をつける

自由診療。治療期間、費用、施術の流れ、仕上がりに関しては個人差があります。シンプルデザインセラミック1本¥108,000。治療期間約2ヶ月半。
副作用(リスク):一時的に歯がしみたり、かみ合わせの違和感を感じることがあります。

歯ぐきからの立ち上がりの位置を、歯周ポケット内0.5mmから立ち上げます。これによりセラミックが内側から生えてきたように、より自然に見せることが出来ます。また歯の根元から先端にかけて明度のグラデーションを上げ、さらに切端から2mmの幅で透明感を強めに入れることによって、歯が透き通って見えるイメージを表現することが出来ます。

一緒に美しさを追求しましょう

このようにホワイトホワイトでは、理想の口元や仕上がりイメージを共有しながら、美しく仕上がるセラミック治療を追求しております。あなたにピッタリな美しいスマイルラインを一緒に目指してみませんか?

関連記事

関連メニュー