恵比寿本店 ルミネ新宿店 ルミネ有楽町店

セラミック矯正での色の選び方・合わせ方

セラミック矯正では、セットする色を自由に選択することができます。周囲の歯と合わせる場合や、思い切った理想の明るさにする場合など、人気順にポイントをご紹介します。

セットできる色の種類について

(左)W系統 / (右)A系統

セラミック矯正など審美的な施術を行う場合、セットする歯の色はシェードガイドという色見本を見ながら選択します。

色の段階は数字が小さくなるほど明るくなり、ベースの色のタイプによってW・A・B・C・Dの5系統があります。日本人のもともとの歯の色はAかBの系統が多く、やや黄色みがかっているのが特徴です。

Wの系統は審美的な治療の発展と共に生まれたもので、セラミックでしか表現できない、かなり明るい色となります。

人気No.1 輝く白さのスーパーホワイト+ホワイトニング

一番の人気は、輝くほどの白さと明るさを持つスーパーホワイトのセラミックと、周囲の歯へのホワイトニングの組み合わせです。

ホワイトニングを行った歯よりも数段白く明るい色のセラミックをセットしますので、仕上がりの色やイメージに合わせて、施術の本数を左右対称に選択します。

前歯2本へセラミック矯正を行うケース

前歯2本にセットするケース前歯2本にセットするケース

自由診療。治療期間、費用、施術の流れ、仕上がりに関しては個人差があります。シンプルデザインセラミック1本¥108,000。治療期間約2ヶ月半。
副作用(リスク):一時的に歯がしみたり、かみ合わせの違和感を感じることがあります。

1番前の前歯2本にセラミック矯正を行う場合、2番目の歯との色の差を考慮します。セットするセラミックはホワイトニングで白く出来る上限である、A1、B1くらいの色をお勧めします。

前歯4本へセラミック矯正を行うケース

前歯4本にセットするケース前歯4本にセットするケース

自由診療。治療期間、費用、施術の流れ、仕上がりに関しては個人差があります。シンプルデザインセラミック1本¥108,000。治療期間約2ヶ月半。
副作用(リスク):一時的に歯がしみたり、かみ合わせの違和感を感じることがあります。

前から左右2番目の歯までセラミックをセットする場合、3番目の歯(犬歯)の色を考慮します。

一般的に犬歯は前歯の中でも色が濃いので、セラミックよりも色が暗い仕上がりとなっても違和感がありません。その為、ホワイトニングで白くできる上限であるA1、B1よりも白いW3くらいまでの色を前歯にセットすることが出来ます。

前歯6本へセラミック矯正を行うケース

前歯6本にセットするケース前歯6本にセットするケース

自由診療。治療期間、費用、施術の流れ、仕上がりに関しては個人差があります。シンプルデザインセラミック1本¥108,000。治療期間約2ヶ月半。
副作用(リスク):一時的に歯がしみたり、かみ合わせの違和感を感じることがあります。

多くの場合、笑った時に見える前歯は前から4番目くらいまでの計8本です。

周囲のホワイトニングをした歯が見えにくいため、2本、4本での施術ケースよりも白く明るい色を選択することが出来ます。A1、B1はもちろん、W3~W2までの明るさでも自然に仕上がります。

上下ともに6本以上のセラミック矯正を行うケース

6本以上にセットするケース6本以上にセットするケース

自由診療。治療期間、費用、施術の流れ、仕上がりに関しては個人差があります。シンプルデザインセラミック1本¥108,000。治療期間約3ヶ月。
副作用(リスク):一時的に歯がしみたり、かみ合わせの違和感を感じることがあります。

思いっきり笑った時に見える歯は、多くの場合上の歯10本に加え、下の歯8~10本程度です。

見える歯すべてにセラミックをセットすることで、周囲の歯の色にとらわれない、W3~W0までの思い切った白さにすることが出来ます。ちなみにW0は、もっとも白く明るい色となります。

人気No.2 ホワイトニングの色に合わせたセラミック

次に人気を集めている色の選び方は、周囲の歯にホワイトニングを行い、その色に合わせたセラミックをセットする方法です。

ホワイトニングをすることでもともとの歯の色よりも白く明るい状態に仕上げ、明るくなった色に合わせてセラミックをセットしていきます。

この場合、ホワイトニングの歯とセラミックをセットする歯との色の差が出にくいので、セラミックの本数は自由に選択できます。形などの自然なバランスのために左右対称での本数をお勧めしていますが、1本などの奇数でも違和感なく仕上がります。

セットするセラミックにはグラデーションや透明感をつけ、自然になじむように仕上げます。

人気No.3 今の歯の色に合わせたセラミック

最後にご紹介するのは、今の歯の色に合わせたセラミックをセットする方法です。ホワイトニングは行わず、セラミック矯正のみを選択するケースです。

セラミックは真っ白に仕上げることも、日本人の歯に合わせた黄色みがかった色に仕上げることもできます。シェードガイドとご自身の歯を見比べながら、自然に見えるセラミックをセットします。

一般的な日本人の歯の色はA3.0~3.5くらいと言われ、食事や喫煙などの習慣や、加齢などにより少しずつ色は暗くなっていきます。周囲の歯と浮かない色を選択し、自然なグラデーションをかけて馴染むように仕上げていきます。

動画で分かるセラミック矯正の色の決め方について



ルミネカードがすべての治療で使えます

例)シンプルオールセラミック1本(税別・仮歯別)
・現金、他社カードお支払い:¥108,000
・ルミネカードにてお支払い:¥102,600(引き落し時)

★院内無利息分割払いも受付中。
¥108,000の場合、¥21,600×5回払い →詳細へ

関連記事

関連メニュー